ベテラン先輩パートからの注意

ベテラン先輩パートからの注意

月曜日は髪の毛。
火曜日は声の高さ。
木曜日はメイク。
土曜日なんてもはや人格否定。

これなにのことかわかる??
一緒に働くベテラン先輩パートから注意を受けたこと。
いわゆるお局さんいじめです。。。

やれメイクが濃いだの薄いだの。
「えっ、すっぴん?」って笑いながら言われたときはさすがにキレそうになったわ。

たいして時給も高くないショッピングモールの中に入っているパン屋のパート。
食材売り場の片隅にちょこんとあるだけだから、小さな小さなパン屋さん。
だから売り場で陳列、販売するのは2人だけ。
だからこそ、この相手がすごく大切。
シフト表が張り出されたときあのお局さんと一緒かどうかまずチェック。

も~、ほんとわたしに言いがかりをしたいだけ。
こっちだってただのパートだから、辞めちゃってもいいんだけどね。
でもね~、まだ保育所の息子の送り迎いのことを考えたら今のパート条件はぴったり。
社員の人もゆるいというか優しいというかなんというか、、、
って感じだけど。敵にはならない。

ほんとお局さんだけが問題。

でもでも、勤務年数だけやたら長いお局さんは変に社員よりも知識があって機転も効く。
敵ながらあっぱれ!
(いやいや、敵になっちゃだめだよね。お客様からみたら同じ店員なんだから(笑))

この際、何か言われても「はいはい」って聞き流すしかないね。
はぁ~、働くって大変だ。
とくに狭い店内で女性だけの世界って大変だ。
男性にはわかんないだろうな~。

男性っていったらわたしがこんな思いまでしてパートをしなくちゃいけないのは旦那のせいよね。
わたしはこんなに高い家賃を払ってまで東京に住むメリットを感じられないわ。
千葉や埼玉からでも主人の職場に通えるじゃない。
あぁ~~~、だめだめ。
あのお局さんのせいで旦那にも八つ当たりしてしまった。

あっ、そういえば店の看板になるような新作を考えておいてって言われてたんだっけ。
ふふふ、こういうのはお局さんすっごく苦手なの。
おばちゃんだから感性が古いのかな。(笑)
この前の新作案発表の時、驚いたもんね~!
「柿パン」だって(笑)
メロンパンがあるから柿パンも売れるって。。。
ないわ!!!果物のチョイスが古い感じ!!!
笑いこらえるの必死だったな~。

さっ、思い出し笑いをしたところで。
では、そろそろ気分を変えてパートに行くとするか。

あ!もしかして、今日はお局さん休みかも…。ラッキー。
こんな日は幸せに仕事できるね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です